キャッシングの種類@

C-Finance,com

キャッシングの種類@

◆銀行系キャッシング

近年、銀行が提携や新たにキャッシング会社を作って、キャッシング分野に次々と参入してきています。
銀行系キャッシングの特徴は、他のキャッシング会社に比べて金利が低めに設定されていることや会社によっては、最高利用限度額が300万で高いこと(一般的に消費者金融では、最高利用限度額が50万まで)が挙げられます。
その一方でキャッシング申込み時の審査が多少厳しめで、融資までの時間がかかってしまう事もあり、銀行系キャッシングはローンの借り換えやローンの一本化に向いています。

最近は、銀行系キャッシング会社でも、無人契約機の設置や即日融資などを行うなど、消費者金融系キャッシングと同様のサービスをするところが増えています。最近では、クレジット枠を現金化するのも無人契約機のように利用する事ができるようになっています。

◆クレジットカード(信販)系キャッシング

クレジットカード系キャッシング会社の一番の特徴は、普段使っているクレジットカードでキャッシングの申込みができるという、その使い勝手の良さにあります。

クレジットカード系キャッシング会社は限度枠内で、ショッピングができたり、返済方法がリボ払いやボーナス払い、支払い回数を選べたりと豊富なところもクレジットカード(信販)系ならではでないでしょうか。シッピング枠を利用した現金化サービスもありますが、 現金化は慎重に行いましょう。利用限度額・金利、共に会社によってかなり幅がありますので、利用する際によく注意することが必要です。

◆消費者金融系キャッシング

消費者金融系キャッシング会社の最大の特徴は、審査・キャッシングまでのスピードです。大抵の場合は、即日キャッシングしてくれますので、すぐにお金が必要な人にとっては、使い勝手がいいといえるでしょう。
また、消費者金融系キャッシング会社は返済がコンビニや最寄りの金融機関を利用することができ、店舗に出向いてキャッシングの申込みに行かなくても無人受付機を利用することで、人に会わずにキャッシングすることもできたりと(とはいっても、直接人と対面することがない以外は、通常と同じ審査もあり変わりありません。)利便性が良いのが特徴です。

消費者金融系キャッシング会社の利用限度額は、50万円までが多く(商品によっては高額なものもある)、金利も他のキャッシング会社に比べて高めに設定されています。
しかし、利息が日割り計算であることや、一定期間無利息の商品があったりと使い方によっては、他系列のキャッシング会社を利用するよりも消費者金融系キャッシング会社を利用したほうが利息が少なく済む場合もあるのです。

Favorite

2015/9/16 更新

ページのトップへ
copyright